BWPのリーダー的存在、春川せせら選手に注目! 対YUE戦 5

春川選手のエルボードロップの自爆で、ようやく眠れるYUE選手が本領を発揮します
(これまで春川選手の技をしっかりと受け切ったところに、さらなる成長の跡が窺えました

ここは捕まえた右手を握っての腕ひしぎ逆十字固め。
ちょっと珍しい腕の取り方かもしれないですね。 掛けてもらう方は、ちょっとウレシイかも(少なくとも男子ならば)ですが・・・

seyue277

しかしこの腕ひしぎで受けたダメージは大きそう。 YUE選手の技は思ったよりも効きます。

seyue282

続いて逆エビ固めへ。
BWP興行での一戦では、逆エビを極めながら、ブリッジするという大技でYUE選手からギブアップを奪った春川選手でしたが、YUE選手が先に同じ大技で、新垣ひとみ選手をFGファイナルで破っていましたね。

この場面では、まだ時間帯的に早かったのが幸いしたか
でも徐々に心が折れそうになっていきそうな雰囲気、、、

seyue286

そして得意のコブラツイストで、追い討ち。
喉元に光る汗、足元を見ると金と銀のリングシューズが絡み合う光景

seyue297

ああっっ!(心の声) 
もう無理そう。。  これでギブアップしても説得力ありますが、スイッチの入ったYUE選手は許してくれないでしょう。

seyue298

さらに股間に手を入れての豪快なブレンバスター&お返しのパワーボム
(お尻アップでスミマセン

seyue312

グロッキーになってきた春川選手に、おおっとここでジャーマンなのか
(そうそう、FGで新垣選手に見事なジャーマン決めてましたね

なんとか逃れようとする姿が健気な春川選手。 

seyue319

極端に「イヤ~っ」というのは彼女のキャラではないような気がします。かといって、「ジャーマン? 掛けてみなさいよ」という立ち位置でもなし。

そういう意味では、絶妙の抵抗ぶりに映ったのですが、YUE選手は冷ややかに、「逃がすわけないでしょ」

seyue324

ジャーマンというよりは、バックドロップホールドのような形。 これを連発して見舞います

これはスタミナ切れの春川選手には堪らないでしょう。
思わず手でマットを叩いて、「やめて!」という言葉も口から出てしまいます

もうこのままドミられてしまうのか、一矢報いる事ができるのか、春川せせら選手





BWPのリーダー的存在、春川せせら選手に注目! 対YUE戦 4

FGベルトを使っての反則攻撃をやめた春川選手、今度は卍固めだ

seyue238

これはまだ未完成なのか崩れてしまいますが、でもまだまだ
(両選手とも必死なだけに、エロさが増して感じるのは自分だけでしょうか

seyue241

ここで、ダイナミックな技を披露してくれます

なんと大柄なYUE選手に、完璧なボディスラムを連発

seyue247

プロレスラーにとっては基本でも、女優さんでは足腰がよく鍛えられていないと難しいので、あっさりやってのける姿に驚き

これにはYUE選手も苦笑いしかないでしょう。。(これには降参) 

seyue250

とてもハイレベルな一戦になっていて、この段階で自分の殿堂リストに入ってしまいました
そこにきて、あ、これは

seyue255

BWP興行で神楽アイネ選手も披露した、アノ(自分も掛けて頂きたい)逆首4の字逆エビ固め
(技名が未だに不明ですが・・・)

seyue260

本当にテクニシャンな春川選手にホレボレしてしまいますが、このまま終わるはずがありません。
欲を出してコーナートップに登って、トドメのエルボーにいったところを自爆

seyue271

ここからスイッチの入ったYUE選手の、妥協のない反撃が始まります。
さあ、お次は春川選手の受けのシーンです





BWPのリーダー的存在、春川せせら選手に注目! 対YUE戦 3

期待に応えて、返しのコブラツイストが決まった~っ
春川選手の少しSっ気が入った表情がイイですね。

seyue149

魅せてくれます、豪快なスープレックス
運動能力の高さが窺える動きです

seyue159

ここで足4の字にいくのですが・・・、ゴクッ
足をスッと差し込む、何気ないシーンも実は好きです

seyue161

なんといっても、腰をしっかりと上げて、締め上げる足4の字固めはタマリマセン。
春川選手のプロレスセンスが分かるワンシーンですね
(マットを叩いて苦しんでみるのも良し 掛けて頂きたい技の一つです)

seyue164

そして、以前にYUE選手がMIX戦で披露していた変形の足4の字固めも繰り出してくれます。これも上級者だからこそ

seyue176


まだまだ攻勢が続く春川選手、ここで早くもパワーボム2連発が炸裂
春川選手のパワーボムは、一度相手を持ち上げてから、自らの身体を反らして反動をつけることで、よりダメージを与えられそうな効果倍増技です

受け切るYUE選手もお見事!

seyue189

今度は関節技へ。 これもなかなかテクニシャンアピールとしては十分な技で、しっかりこなせるところが流石
(とっくに勘違いしていますが、本物の女子プロレスを観ているかのようです

seyue195

なおもサーフボード、首4の字固めで攻め続け、いったんひっくり返されて逆転かな
というシーンを迎えましたが、まだ主導権を渡さない、ローブローを出して、攻めまくります

seyue215

片膝を相手の背中につけて掛けるサーフボードは、通常ですと、掛ける側も腰を落とすのかと思いきや、しっかりと立ったまま掛けることができています。 体幹もしっかりしている証拠ですかね

ですが、ローブローをきっかけにエキサイトしてきた春川選手。
YUE選手がわざわざ(?)リングに持ち込んだFGベルトを、「せっかくだから」という感じで使って反則攻撃。

seyue227

さらにYUE選手の背中にベルトを置いて、ストンピング!
チャンピオンベルトに対して、これはダメですよね、ジャガー(横田)?
(思わず全女中継での志生野アナ風になってしまう





BWPのリーダー的存在、春川せせら選手に注目! 対YUE戦 2

さあ春川せせら選手が、YUE選手相手にどう立ち向かっていくのか

リング中央で、「チャンピオン、今日は胸を貸していただきます」と言う春川選手に、YUE選手は余裕の表情で握手を求めます。
握手を交わして始まる作品は、久しぶり。(武藤つぐみvsみおり舞選手以来?)

seyue70

普通の試合ですと、まずは手四つの力比べからじっくりいくのが圧倒的に多いのですが、すぐに腕の取り合いに
新垣ひとみ選手クラスの試合展開

この先の展開も非常に期待できる予感がしました。
互いに返しながらの攻防。 非常に地味で痛みなども分かりにくいですが、プロレスらしくて自分は好きです

seyue78

そしてヘッドロックにいきますが、巧くYUE選手に対応され、ロープに振って肘、さらにハイキックが飛んでくる

seyue85

YUE選手、序盤から好調  STFからアマレスのフォール技のような形で首を攻めていきます。
玄人好みする技のレパートリーも増え、YUE選手はますます進歩しているようです。
(でも、少なくとも男子コーチとの特訓ではないでしょう(笑) )

※実際のところは、MIX作品や、FGやBWPの興行で活躍する髭の覆面レスラーさんの技術指導が大きいのではないかと思います(たまには


ストンピングから足4の字固め。
足のロックは軽めですが、YUE選手の左足が春川選手の股間にグイっと入ってますね

seyue107

まだまだキャメルクラッチ&極楽固めで苦しい展開な春川選手でしたが、今や定番の首4の字固めをひっくり返しての攻守交代
(自分だったら、時間を掛けて堪能したいところです

seyue122

返してから、逆エビ固めへの動きがスピーディーで、スポーツライクなレスリングになっています

seyue125

この両者は、スタイルも抜群ですが、単にスリムとかスレンダーというよりも、(特に下半身が)筋肉で引き締まっているからか、観ていて自然に下半身が興奮し、ドキドキしてしまいます・・・

すごくイイ表情をしている春川選手

seyue131

ですがすぐに反撃に遭う。 腕ひしぎ逆十字固めから、コブラツイスト
これは自分も経験していますが、とっても脇腹に効いているのではないかと思います。

seyue147

しかし首4の字と同様、コブラツイストも返し技の王道なわけで、、、
再び春川選手が逆転します





BWPのリーダー的存在、春川せせら選手に注目! 対YUE戦

前回、鶴田かな選手と神楽アイネ選手の試合を紹介させていただきましたが、やはり新生BWPのトップとして春川せせら選手は外せないでしょう

ただ、紹介記事をなんとなく迷っていたのは、どの作品でいくかだったデス、ハイ。。

BWPコンタクト記念の桜乃ゆいな戦か、初の公式戦となった安達かすみ戦か
いろいろ考えましたが、懐事情もあり、これらの作品を全て購入するのが難しい自分としては、総合的にこの作品をチョイスしよう と考えたのであります。



「12月17日 BWP旗揚げ興行開催記念スペシャルマッチ YUEvs春川せせら」(バトル様)




桜乃ゆいな、安達かすみ戦では、Sっ気も魅せつけるとともに、素晴しい身のこなし・バネのある身体から繰り出される技・テクニックを披露してくれ、BWPのエースとして説得力を十分にみせてくれています。

ただこれまでのFG勢、特に王座に君臨するYUE選手に、どの程度通用するのか
現在のトップに、どんなパフォーマンスを魅せてくれるのかを紹介した方が、彼女の良さを最大限見るには最適と思ったんです。

(既に終わっているのでアレですが、この作品ではYUE選手に敗れ、BWP興行では勝利
BWP勢を認めさせることに成功しています

もちろん、YUE選手の試合を観たいという事実もあり、まさに一石二鳥



春川せせら選手はバレーボールをやっていたようで、非常に引き締まったナイスバディ

自撮り着替えのシーンでも、体育会系らしく、ハキハキとした話し方は好感が持てますね
YUE選手の事はDVDなどで観て、「可愛い」と言いながら尊敬しているようです。

seyue1

(マイペースでのらりくらり話してくれる選手も、味があってイイと思います。それは皆さんお好みで

BWP興行の時は、座っていた位置の関係から、背中を観ている時間が多かった(?)こともあり、プリッとしたヒップが個人的に気に入ってます

seyue27


相手がYUE選手でしたので、当然着替えでは・・・と思い込んでいたら、エ、ウソ
という雰囲気も感じさせてくれて、この段階でなかなかの逸材と判断

seyue11

印象的だったのは、コメントの中で、自分だけでなくBWP全体を盛り上げていきたいという趣旨の発言をしていて、リーダーとしての心構えもしっかりしていて、感心してしまいました。


相手のYUE選手は、すっかり王者としてのオーラが出てきましたね。
今や彼女の実力について、否定的なファンの方は大幅に減っているというか、殆どいないのでは?

seyue37

FGのベルトを引っ提げて試合に臨みますが、ちなみにFGベルトって、今後どうなるのでしょうか
新たにBWPのベルトができてもおかしくありませんが・・・



まあ、細かい事は置いといて? 両者のハイレベルな試合、ゴングです

BWP興行の時と同じく、YUE選手は金のリングシューズ、春川選手は銀のシューズで挑みます

seyue43

seyue15





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR