トップレスvsセクシーコスでのベストバウト! あやね遥菜&西口あられ

‘まさかの’トップレス・あやね遥菜選手と、セクシーコスチュームの西口あられ選手の激突


「BATTLE エクストリームトーナメント 5TH 準決勝第一試合」(バトル様)




順当に勝ち上がった、あやね選手と西口選手の事実上の決勝戦、、、
いやいや、そんな自分に都合良くストーリーは進みません。

自分の当初の予想が甘いということを、いつもながら思い知らされます。



西口選手は貫録勝ちで準決勝進出を果たしましたが、あやね選手は一回戦の後、西口選手に敗れた白桃選手に敗れてしまい、なんとトップレスでの準決勝進出

(Rカヴァリー監督のツイッターのトリックには、見事にしてやられました(笑))


勝者は、西内るな選手を既に破っている涼海みさ選手との決勝となりますが、涼海みさ選手は決勝を前にして、江上しほ選手から、エクストリーム・タイトルマッチの挑戦者に指名されるという・・

誰が優勝しても遜色のない、今回のメンバーだっただけに、何が起きても全く驚かない展開に。
(いや、いつも驚き、楽しませて頂いております



さらに追い討ちショックだったのが、優勝候補の西口あられ選手の突然の引退 

(これにはホントにびっくり
ファイティングスピリットにあふれ、非常に残念な逸材でしたが、第二の人生の成功をお祈りしたいです。
これまでありがとうございました



既に今作を視聴しているので、こうなるとあやね遥菜選手が敗者復活になるわけですが。。。
(ネタバレですが、もう大丈夫でしょう

でも、白桃心奈選手の引退表明のタイミング如何では、彼女が決勝に上がった可能性もあり得た訳ですし、、
(秘かに白桃選手が敗者復活ではないかと読んでいたのですが、これまたハズレ


最後の最後まで、何が起こるか分からないですねぇ~

 
普通に推理すると、涼海選手が優勝間違いなしと思えますが、本命であればあるほど

途中でも、どんどん予想外の事が勃発する、自分には大満足のエクストリーム・トーナメント




いつもであれば、自分はトップレスマッチ作品は敬遠対象なんです。。
(やはりワンピースの競泳水着タイプでのファイトがベストと思う
例外といえば、羽月希選手通野未帆選手ぐらいでしょうか。


しかし、あやね遥菜選手のファイトを観たい

そして、エロいコスチュームを着用しながらも、試合中はそれを忘れさせてしまうぐらいの激しいレスリングを魅せてくれる西口あられ選手が観たい (←もちろん褒め言葉です)


そんな両者の準決勝。
はたして、、、大満足でありました




まず選手イメージ、続いてインタビューが収録されています。

とてもハキハキとして口調でインタビューに答える西口選手。

「自分の実力を100%発揮できたので、余裕で一回戦は勝つことができた。」
「セクシーコスチュームは嫌いでない。(着用し続けるのは)全然大丈夫。」


この試合では、いつもの青ではなく、赤のセクシーハイレグ

araaya15

そして対戦相手のあやね選手に対しては、 「私は白桃心奈(はくとうここな)ちゃんに勝って、あの娘(あやね選手)は負けたという事なので、私が勝つんじゃないかと思う」

araaya35

う~ん、自信満々。 女子プロレスラー役として、とても清々しい
誰が最初‘エロ要員’として呼んだというのでしょうか 
今となっては全く信じられない。 素晴しい選手です



対する‘ぶりっ子小悪魔’的魅力のあやね選手。

試合前は、あくまで胸を見せまい と隠し、戸惑った顔を時折見せつつも笑顔で答えます。

あやね選手は、アイドル活動のイメージを大事にしているのか、トップレスであってもグリーンを基調とした色使い。

araaya25

「(白桃選手戦では)完璧に油断していた。 これを機に油断せずに闘って、トップレス卒業したいなと思う。」

西口選手の印象を聞かれ、「(白桃戦では)あの日の体調とかもあるし、相性もあるので、勝てないとは言い切れないので、勝てるんじゃないかなと思っていたりします」

araaya45

こちらは控えめなコメントですが、何か企んでいるような笑顔に、不気味さがありますね


パワーとスタミナでは西口選手、試合運びではあやね選手、という印象で、試合開始のゴングが鳴ります





「プロレスのお姉さん」あやね遥菜選手のMIXプロレス!5

見事なジャーマンスープレックスを決めて、勝利を収めたあやね選手。

ここからはお馴染みのローブローを喰らってからの、ドミネーション劇場の幕開けです

やられっぷりも素晴らしいあやね選手。
まずは電気アンマ

ayan227

「アア~、やめろ~」 男子レスラーの足が伸びきってないので、効き目ありそうですね、コレは

そしてツインテールの体勢に入った もしやこの後は・・
果たして受けてくれるのか、どうだ

ayan240

うわ~、やっぱり来たぁっ  ウレシイ「エロ・カンパーナ」であります

ayan253

この技を受けてくれる女子レスラーさん、ホント大好き 
※ライバルとなる、西口あられ選手も受けてくれてましたね。
(自分もこの技、チャレンジしてみようと思った事があるのですが、かなり難易度高し

「ああ、離せ、、」とエロカンパーナを堪えながら、微妙に腰を動かしてくれるあやね選手。
リアクションとしては最高で、掛けている男子レスラーが感じて興奮マックスになってしまっても、無理はありません


さらに股間へパンチが入って、「負けたくせに~」と反論しますが、聞いてくれるような相手ではありません(笑)

ayan259

アルゼンチン・バックブリーカーからジャイアントスイングで回され・・・
スリーパーホールドで、白目失神状態に

ayan276

もう限界、「レフェリーはどこ行った」状態ですが、それが撮影のいいところ。
乱暴にリンコスを掴んで、起き上がらされ、お尻を掴まれてからのパワーボム

最後は、西口あられ選手と同様、ツームストン・パイルドライバーと思いきや

ayan286

なんともエグイ  負けを喫したのと同じジャーマンスープレックスでくるとは
レフェリーが不在のため、自分で3カウントを数えて、鬱憤を晴らされてしまいました。。

ayan292

これは、受け切ったあやね選手が見事、の一言に尽きます


完全に白目を剥いて、失神してしまったあやね選手は、哀れリンコスを脱がされ、思い切り乳房を揉まれてしまうのですが、ここでは割愛します



も~、本当に素晴らしい演技を見せてもらいました、あやね遥菜選手。
プロレス技の受け・攻めも見事でしたし、セリフ回しやリアクションも、まさにツボ。

「運動は得意じゃない」と言うので、余計に驚きと興奮を提供して頂いてしまいました


西口あられ選手との「エクストリームトーナメント準決勝」、これは必見ですね





「プロレスのお姉さん」あやね遥菜選手のMIXプロレス!4

素晴しいプロレススキルで堪能させてくれるあやね選手。
完全に主導権を握って、最後のフィニッシュに何をもってくるのか

再びスープレックス、キック。 おおっと、助走なしの豪快なミサイルキックも披露
これまたお見事であります

ayan199

ここでは、走り込みながら勢いをつけ、(おもに)片足主導でキックするのを「ドロップキック」、
その場でジャンプして、両足を揃えてキックするのを「ミサイルキック」と区別してみたいと思いますが、最近はこの「ミサイルキック」、よく観られるようになりましたね

最近では、B-1で鈴屋いちご選手や横山夏希選手が見事なキックを魅せてくれてます。

金城真央選手も、やや助走がついていますが、ミサイルキックではないでしょうか。
(※あくまでshuujiの勝手な技判定です)

一方、新垣ひとみ選手や安藤あいか選手が、だいぶ前に披露して大いに驚きを与えてくれたのが「ドロップキック」。
もちろん、この両者はリアル・プロレスラーでもありましたので、ミサイルキックもこなせたと思います。

しかし、受け側の対応力の問題もありますし(今回のような髭男子レスラーであれば大丈夫)、ドロップキックと比較して、受け身を巧く取らないと、キックした側が背中を強打するなど、安全面の問題もあるので、なかなか難しいだろうと思ってましたが、、いやはやスゴイ時代になりました


ミサイルキックで、これだけ語るのはかもしれませんが、いかに今の女優さん(今回はあやね遥菜選手)が素晴しいチャレンジをしてくれているかを書きたかったもんで・・




そして、ここまできたら、いっその事いってしまおう
という簡単なものではないハズですが、あやね選手がフィニッシュに選んだのはコレでした

「いくわよ」という、セリフと共に持ち上げるところも

ayan202

本当に素晴しいとしか、、、、

ayan203

相手は大柄の男子レスラー相手に、この完成度はスゴイ

ayan209

圧巻なジャーマンスープレックス・ホールドで文句なしの3カウント

エクストリームトーナメント準決勝で対戦する西口あられ選手も、豪快なジャーマンを男子レスラー相手に披露してくれているので、この実力者同士の試合が、今から楽しみで仕方ありません



試合が決まった後は、例の如く‘お約束’が発動します

「負けてねえ・・」と呟く男子レスラーに、「3カウント取りましたよ、何負け惜しみいってんの」と言い返すあやね選手。

ayan216

このくだりは、そろそろ変化をつけたものが出てきてもいいのかな~、と個人的には思います。
(逆に、男子レスラーが勝利して、カメラの前でまくし立てているスキに、女子レスラーがローブローからのドミネーションというパターンがあっても面白い、と思うのですが如何でしょう


余計な提案はここまでにして、あやね選手がドミネーションされるシーンが始まりますよ(笑)





「プロレスのお姉さん」あやね遥菜選手のMIXプロレス!3

男子レスラーのバリエーション豊かな股裂き攻撃に、苦しいあやね選手

ayan141

さらにはスープレックスで豪快に投げられて、このままいってしまうのか・・


しかし、パワーボムでトドメを刺そうと(おそらく)、持ち上げられかけたところで踏ん張ったあやね選手。
ここが勝負の分かれ目だったようですが、形勢逆転

強烈なアキレス腱固めを決めて、「ギブアップする?」
これまでの余裕の表情から、勝負師の顔つきになっています

ayan153

起き上がった男子レスラーに、エルボー&キックを見舞い、股間鷲掴みの・・・
(だいぶ羨ましいけど

ayan165

ayan166

お返しのスープレックスが決まったぁ
さらに、威力のあるギロチンドロップ その後の後転もなんとか決まった

ayan173

「ギロチンドロップ→後転」の一連の動きをこなせるのは、かつての天才レスラー・内村りな選手をはじめ、美森すずか選手、あと思いつくのは、江上しほ選手といったところでしょうか。

さらに動きが早すぎて、画像を撮れなくて残念でしたが、相手をコーナーに飛ばしてからの側転アタックも決まってました。
(これは江上しほ選手の十八番の技の一つですが、こちらもお見事


そして、どうする
これもまさか、内村りな選手が(おそらく)初披露して話題?となったアレか・・・

ayan183

ロープに身体を預けてのボディプレス、これも決まった~っ
そのままフォールして、カウント! 

ayan187

これには男子レスラーも、本気のキックアウトでカウント2
「もうちょっとだったのに~」  

ayan192


いやはや驚きました
正直、これで3カウント入ってもいいんじゃない?というレベル

内村りな選手も、カウント2で返されてしまって悔しがっていましたが、本場の女子プロレスであれば、サンタナ・ギャレット選手のフィニッシャーでもあるくらいですからね。
※サンタナ選手は、ここからもう一捻りでムーンサルトを入れているので、より鮮やかでしたが、アチラは‘プロ’。


「運動が得意じゃない」と最初にコメントしていましたが、とんでもない、大した選手です。





「プロレスのお姉さん」あやね遥菜選手のMIXプロレス!2

男子レスラーの容赦ないカベルナリアに、お腹を痙攣されながらの迫真の演技を魅せてくれるあやね選手

さらに股間に膝を入れられて、悶絶
コブラツイストでは、またしても首に手を掛けられる苦しい展開ですが、本当に効いているような声、表情とも

ayan76

このコブラツイストも返し技の定番中の定番
今度はあやね選手が攻めに転じます
足もしっかりと絡めて、密着度も申し分無し

ayan80


お次はパロスペシャルに

「さっきの事謝ったら?」 
口答えする男子レスラーに、かなりの時間、この技をキープしながら謝罪要求。

「謝ったら許してくれるのか?」  「・・・別問題です」 ズコッ 
(やるな~、お主  by原美織選手以来)

ayan85


そして、女子レスラーが男子レスラーに掛けるのは初めてかも(ちょっと記憶に覚えが・・)のグラウンド卍固めにいきます、あやね選手

ayan91

(昔、女子レスラーと対戦した時に、この技を掛けてもらった事があるのですが、無防備な〇〇〇への攻撃をプラスされると、身動きはとれないわ、気持ち良くなってピクンと震えちゃうわ、で生殺し状態になってしまうので注意

あやね選手、右手は、、、大丈夫です(笑)


そして、おおっとお、一瞬ドキッとしてしまうところですが・・

ayan94

「ほら立ち上がりなさいよ 私の事弱いと言ったわよね、じゃあ覚悟しなさい」とキックが炸裂

しかしまだこの時間帯で、トドメは刺せません。


男子レスラーが大振りのキックをかわして、フルネルソンで反撃開始
「あ、ズルい。 アア~、ああっ」 エロい声で鳴いてくれるので、思わず下半身が反応

ayan115

(いいアングルですね、カメラさんグッジョブ

さらに、あやね選手のピンチの名場面が続々と・・・
股裂きシリーズ グラウンド股裂き(?)

ayan122

この技、原美織選手がエクストリーム・トーナメントで、伊東真緒選手に掛けていた技ですね。
(やるな~、お主 原美織選手と双璧の名選手。 あ、掛けられてる方だった


グラウンド・変形コブラツイスト?(技名分からず、勝手に命名
これもエグイ技ですね、、、髪を掴まれちゃっているところも含めて。 苦しむ表情がついてこないと成立しない感じですが、あやね選手の演技が秀逸です。

ayan132

さすがのあやね遥菜選手も、このグラウンド恥ずかし固めでは、「やめろ、、裂けるぅ~」という弱気のセリフも出始めます。

ayan139


視聴している自分の方が、先にギブアップしちゃいそうな展開になってきました





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR