BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ 2

まずは神楽アイネ選手の自撮り着替えシーン。
レスラー向きのナイスバディ(褒め言葉です)に、‘不思議ちゃん’的な天然の雰囲気を醸しているのがイイです

着替えしながら呟いているシーンを見て、何故かYUE選手と比較してしまったのですが、、、
なんかタイプ的に似ているような  (エ~っと思う方いらっしゃいますよね、自分の感覚的なモノでして


「こんにちは、神楽アイネです。エ~、プロレスの対決の第二弾というか・・」という朴訥とした口調で語ってくれる神楽選手。
それにしても、「戦闘服に着替えたいと思います」とは、あれGIGAさんとかの出演も多いのかな(笑)

turuai5

対戦相手の鶴田選手はベテランで、神楽選手にとっては憧れの存在のようです。
「黄色でちょっと透けてるのかな、、」とリンコス(もとい戦闘服)を見ながら感想を言ってますが、アレレ、先に脱いじゃって
(他の選手だと、リンコス紹介の後に脱ぐのが普通なのに面白い


「黄色は普段あまり着ないんですが、(BWPコンタクトの時と)同じ黄色だったけど、今回は可愛い系で、もう何かこのまま泳げそう」 ←
「リング上がちょっとバランスを保つのが、ちょっと大変なんで、「おっとっと」ってなっちゃいます」←

turuai13

その為に丸椅子があるんじゃない なんて思ったりするのですが、丸椅子はニーパットやシューズを穿く時に足を乗せるために使ってますね。
いや~、このシーンだけで神楽アイネ選手、自分のツボです



対する鶴田かな選手。
「撮れてますか~、鶴田かなです」と非常に撮影慣れしている感じで、さすがベテラン女優さん。慣れてますね。

turuai30

さっそくリンコスを手にとり、「見て下さい。これ黒いんですけど、(中略)横がアミアミになってま~す どうですか?」←非常にお似合いです、ハイ

turuai45

このリンコスもスキ。パンサー理沙子選手がMIX戦で着用していたものでは?

そして今回、両者ともショートブーツというのが、自分にとっては嬉しい



さあインタビューも終えて試合開始

まずは力比べで組みますが、鶴田選手がロープに詰められるとブレイク。
すると神楽選手、両手を高く上げてフェアプレイのアピール。 これはプロレスをかなり知っているとみました

turuai70

ヘッドロックを極めてからの、フェイスバスターを披露する鶴田選手。

turuai75

さらにキャメルクラッチをしながら、神楽選手に顔をうんと近づけ、なんかドキドキ

対する神楽選手は、なにくそ!とキリリとした表情が印象的です(着替えシーンの時とのギャップがイイです
そして、右手で鶴田選手を投げ捨てます (BWPでも魅せたシーンだったかな?)
レスリングスキルの高さを、この段階で感じました。


首4の字固めと、それを返す攻防から、再び鶴田選手のキャメルクラッチ。

turuai89

まだまだ鶴田選手攻める、逆エビ固め。

turuai98

今度は神楽選手の反撃!
くるりと丸め込むと、これが神楽選手の(将来的に)魅せ場の一つではないかと

turuai109

ただ腕をきめているように見えるのですが、動きがすごくスムーズ。
相手選手との兼ね合いもあるでしょうが、新垣ひとみ選手のような、‘チェーンレスリング’の攻防をできる貴重な選手になるんじゃないかと感じます。


まだまだ試合は序盤





BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ

前回、水城りの選手を取り上げて、一気にB-1トーナメントの記事を書き上げようか?とも思いましたが、おやっ、待てよ

バトルリングにおける、2016年の一番大きな話題といえば、FGという団体が消滅し、ファンの強い要望を受けて新たにBWP(バトル・ワールド・プロレスリング)とう団体ができた事ですよね


そ、そ、それなのに、BWPの作品について、まだちゃんと書いてなかったじゃないかぁ~
(まあ、落ち着こう。 これからでも遅くない



BWPのもと、新たな選手が出てきましたが、BIG3として注目されているのは、春川せせら・鶴田かな・神楽アイネ各選手。
11月のBWPコンタクトにも参加してくれたのが、何よりの証かと思います。


先日のBWP旗揚げ興行では、各選手とも素晴しいファイトを魅せてくれましたが、春川せせら選手はメインでYUE選手に勝利。
次はベルト挑戦も現実的になったエース的存在。

それに続くのが、鶴田かな選手と神楽アイネ選手という位置づけでしょうか?


その鶴田かな選手は、あの(お気に入りの)横山夏希選手から、乳房を露わにしながらの「胸当てスリーパー」で失神させ、顔騎でフォール勝ちという、、、、ヨダレと下半身のを堪えるのに大変な決着に。

fgbwp0103

(興行後のツイッターで、「あれはおっぱい固め?」と不躾に聞いた自分に対し、「‘胸あてスリーパー’のつもりでした」という嬉しいリプが   
こんな自分を許してくれた上に、技名をお教え頂き感謝


神楽アイネ選手は、水嶋アリス選手と対戦(本来は生駒はるな選手と対戦予定でしたが、負傷により急遽)

fgbwp0104

水嶋選手の老練なエロ攻撃に、「プロレスしようよ~」と大苦戦
しかしながら、最後はプロレススキルを存分に魅せてくれて、共に勝利を飾りました


そんな両者が直接対決したとあっては、購入して記事を書くしかないでしょ
ということで、春川せせら選手を差し置いてですが、まずは、この両選手の試合を紹介したいと思います。



「12月17日 BWP旗揚げ興行開催記念スペシャルマッチ 鶴田かなvs神楽アイネ」(バトル様)





これはBWPコンタクトの当日、本人同士に知らされたというサプライズのカードのようです。

おそらく、バトルさんでの仕事が入っている事までは知らされていても、相手までは分からなかったのでしょうね。

turuai1


例によって、自撮り着替えシーンから始まりますが、このお二人のキャラクターを今一つ掴み切れていなかった自分には、着替え同様に嬉しいものでした





屋外リングでの女子プロレスもイイ!

改めまして、対戦レポお付き合いくださいまして、ありがとうございました


ところで、連日の猛暑・猛暑。 とてもしんどい
皆様、体調は如何でしょうか?


夏といえば海水浴という方も多いかもしれませんが、なかなかそんな気分になれないshuujiです
(それならば、屋内プールで、競泳水着の女性を捜す方が断然楽しい



でも、もっと楽しめそうなのは、屋外リングでの、競泳水着同士の女子プロレス
ネットサーフィンをしていたら、とても嬉しい動画があったので、ご紹介を。

全女の永堀一恵選手が試合している映像です。
このような貴重な映像を保有して、公開してくださる方がいることに感謝






この頃は、自分もテレビの前で釘づけになっていましたが、ファンからすると、リングでファイトしている女子レスラーは、女子中高生の憧れの的だった時代ですよね。

男性はエロ目線で観ていたと思っているのですが、いずれにしても、選手とファンとの間に距離があったような。。
(緊張感とでも言った方がよいのでしょうか



それにひきかえ、最近の女子プロレスは、とても距離感が近いところがイイですね

自分は「スターダム」が一番のお気に入りですが、選手がファンの声援に気軽に返してくれたり、何より会場全体を楽しませようとしてくれる、気持ちが伝わってくるのが嬉しい

そして、ファンもそれに応えるという、いい関係が生まれているようなところがグッドです。


今度、女子プロレス観にいこ~





スタイル抜群な美女レスラー同士の熱戦! 通野未帆vs横山夏希 6

両者とも疲労困憊。 
横山選手の芸術的なスープレックスに圧倒されながらも、まだ諦めない通野選手。
(両者に、この時点で拍手

さらに豪快なボディスラム&ブレーンバスターを決めて、横山選手がトドメを刺そうとコーナーに登る。
万事休すか

mihonatu341

しかしここで通野選手が、渾身の力で立ち上がり、横山選手が登ったコーナーへ。
‘プロレスラー’ならば、ここは雪崩式ブレーンバスターかというシーンですが、ここから豪快に投げ捨てるという大逆転技

mihonatu348

これは一瞬、ヒヤッとしました
やはり、横山選手は背中を強く打ち付けてしまったようで、試合後、手当をしている映像が流れます。
ヘタな選手だと首をやってしまってる可能性もありましたが、運動能力に優れた彼女だからこそ問題なかったのでしょうね。

そしてこの後も試合を続けた彼女のガッツに脱帽
(FG16にも出場してくれるので一安心。 やはりこれからのスター候補間違いなし



ちなみに自分(shuuji)だったら、と考えると、まず通野選手に股間を掴まれている時点で「オぅ、ノォ~
自分の〇〇〇の反応に気を取られ、受け身どころではないと思われます、ハイ




これで流れを取り戻した通野選手、またもや横山選手の股間にしっかりと手を回して
(あ、またしても! アハっ

mihonatu358

バックドロップぅ (男子レスラーなら、このバックドロップは是非受けてみたい

mihonatu360

‘股間ホールド式’バックドロップ2連発で、さすがの横山選手もグロッキー
(ナイスなヒップ
  
mihonatu370


最後は、クロスアーム式の鎌固め(技名不明ですが、通野選手の新必殺技

mihonatu378

コーナートップからの投げ技からよく耐えた横山選手でしたが、ついにギブアップ

mihonatu381


筋書きどおりの決着とはいえ、両選手とも素晴しいパフォーマンスを魅せてくれました

通野選手も、フラフラで絞り出すような声で「いい試合だった」と、よくある試合後の虐めは無く、終了。
(これはとても良かったと思います)

mionatu386



通野選手は、前作での「トップレス卒業」の設定が今後どうなるか注目ですが、いずれにせよ、今後もバトルのリングに登場して欲しい

一方、横山夏希選手は、高い運動能力を魅せて、「スターレスラー~」・FGを経て、さらにスキルアップしていると感じます。
彼女には、是非ベルトを目指して欲しいですね。





スタイル抜群な美女レスラー同士の熱戦! 通野未帆vs横山夏希 5

優勢な通野選手がコブラツイスト。
(これもFGコンタクトでお世話になった技デス。 通野選手に「とっても掛けやすい」と言われて嬉しかった・・  でも、「実際に時々、女性とプロレスやってますから」とはさすがに言えなかったです

mihonatu257

そして早くも必殺技・ジャスティス  ああ、横山選手ヤバい また落ちちゃうのか

mihonatu266

ここは何とか凌いだが、通野選手の豪快なスープレックス

mihonatu270

もう限界?というところで、横山選手、執念のローブロー。
一気に形勢逆転といきたいところですが、両者とももうフラフラ・・・

mihonatu275

通野選手、ピンチ

mihonatu284

ハアア~っ (タッチお願いします

mihonatu290

トドメを刺したい横山選手、FG大会でも魅せたグラウンド卍固めを掛けにいきますが、疲労のせいか上手く決まらず(左足が抜けてしまいます)

mihonatu300


手四つの力比べで仕切り直し。 この段階で通野選手にグッと勝利の女神が近づいたハズでしたが、、、
まさに消耗戦の中で、横山選手のスタミナに舌を巻いてしまいます。


スリーパーで通野選手を半落ちさせると、スープレックス! とにかくスープレックス

mihonatu318

ホントにスゴイです

mihonatu320

最後はブリッジの効いた「ジャーマンスープレックス」がまさか飛び出すとでもいうのでしょうか。。
まさに壮絶な試合。 

よく使うコメントなのですが、「キャットファイトのレベルを超える、まさに女子プロレス

mihonatu325


作品の収録のコンセプトを考えると、通野未帆選手が勝利するのに間違いないのでしょうが、番狂わせがあるのではないか、と思わずにいられなくなってきました。 
このまま両者がダウンしたまま、引き分けになっても不思議はありませんし。。


通野選手が逆転するとしたら、タイミングはどこに

mihonatu328





プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR